イメージセンサーのゴミ

普段からキヤノンのコンパクトデジカメ「SX700HS」を持ち歩いている。
少し前から撮影時に時々ゴミの様なものが見えるようになってきた。
実際に撮影した画像にも写り込んでいるが、気にならない時は見えないので特定の条件の時に目立つようだ。
一時期は全く気にならなくなったので放っておいたが、たまたま青空をバックに飛行機雲と旅客機を撮ったら空が明るくて絞り込まれたせいかゴミが写り込んでいた。
写り方から見るとセンサー上のゴミらしい・・・
これが最近の一眼レフカメラやミラーレスカメラならクリーニング機構が付いていたりするので、同じようにクリーニング出来ないかと思ったがそこはコンデジ、クリーニング機構なんぞは付いていなかったorz
どうするかと言えばキヤノンに対応して貰うしかないみたいで、ネットで見ると保証期間内に頼んだ人も往復の送料が必要と言われたらしい。
その方は通販で購入したので購入したショップに連絡したところ無償で対応して貰えたらしい(センサークリーニングではなくレンズユニット丸ごと交換になったとのこと)。
私のは保証期間が切れているので有償対応となると思われるが、費用はどれくらいかかるのかなぁ?
デジ一やミラーレスだと税別1,000円なんだけど、コンデジはレンズを基盤から外さないとならないから結構掛かりそうな予感・・・

コンデジ(SX700HS)で撮影した旅客機、赤マルの中がゴミ。

コンデジ(SX700HS)で撮影した旅客機、赤マルの中がゴミ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す