小幌(こぼろ)駅に置き去りって・・・・・

JR室蘭線に小幌(こぼろ)という駅がある。
この駅は付近に民家は無く、それどころか駅に通じる道路すらない日本一の”秘境駅”と言われている。
私も一度この駅に停車する列車に乗ったことがあるが、駅の周囲には森が広がっていて保守用のプレハブの建物があっただけ。
そんな小幌(こぼろ)駅で昨日(1/21)乗客二人が置き去りにされたと報道されている。
なんでもこの駅に停車予定の普通列車が運転士のミスで停車位置を行きすぎてしまい、この普通列車に乗車しようとした人が乗れなかったらしい。
えぇ~!!!この季節にこの駅から乗る(ということはこの駅で降りている)人がいるなんて・・・(笑)。
夏には結構多くの人が訪れるらしいけど、真冬のこの時期では駅を離れると遭難する危険性もあるというのに・・・
列車が止まらずに通過したことよりも乗る人がいたことに驚いてしまったよ(汗)。
結局乗れなかった二人を”救出”するためにJR北海道は反対方向に走行していた特急「北斗12号」を臨時停車させたとのこと。
うーん、これって結構レアなケースだよなぁ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す