オリンパスの「PEN-F」は来週発表?

カメラ情報のサイトにオリンパスがもうすぐ(1/27?)に発表すると思われる新型のミラーレス一眼「PEN-F」のリーク写真が掲載されている。
それらの写真を見ると、昔のカメラを思い出させる様なメカメカしいデザインがなんとも言えず素敵。
軍艦部上面右には”モードダイヤル”、”露出補正ダイヤル”が並び、左端には丸くて回すタイプの電源SWがありこれはフィルムカメラの巻き戻しレバーを模したデザインとなっているのが憎いところ。
シャッターボタンにはレリーズケーブル用のネジが切ってあったりするところも結構拘ったデザインとなっている。
ボディ前面右側にはアートフィルター選択用(?)のダイヤルも装備されている。
各ダイヤルはアルミの削り出しのようで、こんなところにもお金を掛けているように思える。

リーク写真には12-40mm f2.8 PROのズームレンズが装着されているが、このデザインなら薄型の単焦点レンズが似合いそう。
キットレンズは「14-42mm F3.5-5.6 EZ」と「17mm F2.8」(パンケーキレンズ)らしく、予想価格は1497-1797ユーロということなので日本円では20万円弱から23万円といったところか。
さすがにいい値段するなぁ(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2016 年 1 月 22 日 at 12:22 PM -

    PEN-F というより・・・最初、上から見た写真で、
    バルナックライカを想像しました。
    F はもっとこう・・・流麗なラインじゃないと・・・。

  2. tan

    on 2016 年 1 月 22 日 at 1:53 PM -

    >ちゃがまさん
     そういう意見の人も多いみたいですね。
     たしかにPEN-Fはもっとシンプルで柔らかいデザインだったわけで・・・
     もしかすると今回のデザイナーがバルナックライカに憧れていたとか?

コメントを残す