TOKINAの明るい超広角ズームが間もなく登場?

TOKINAが間もなくAPS-C用の超広角ズーム「AT-X 14-20mm F2 PRO DX」を発表するらしい。
ワイド端14mmと同社のAT-X116とかSIGMAの10-20mmとかに比べると物足りない気もするけど、開放f値が2という明るさは魅力的。
詳細なスペックもリークされていて情報サイトに載っているので気になる方はどうぞ。
ちょっと抜き出してみると、
・レンズ構成は11群13枚
・フィルター径は82mm
・重さ735g
・TOKINAお得意のワンタッチクラッチフォーカス採用
・インナーフォーカス
・価格は税込み129,600円
・EFマウント用とFマウント用が発売され、EFマウントが2月、Fマウントが3月発売

うーん、少々大きくて重たいけど、開放f値が2通しというのは魅力的だなー。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す