今日から高速道路(一部)無料化開始

一部の国に日本国民のお金をばら撒いている民主党がマニフェストに掲げた高速道路無料化が一部分とはいえ今日から実施された。
国土交通省の発表した資料(午前0時~12時までの交通量)によると、先週の月曜に比べて無料化対象区間の交通量は平均で約68%の増加だそうだ。
北海道では平均して約93%の増加で先週のおよそ2倍の数の車が高速道路(の無料区間)を通行したことになる。
中でも道東道の帯広音更-池田間は約188%の増加で、今回無料化された50区間の中で増加率が3番目に多い区間だ。
といっても、もともとの交通量が少ないので渋滞が発生するほどではないが、これが休日になるとどうなるかが気になる。
休日上限1000円のおかげで以前よりも交通量が増えていて、遅い車がいると長い車列が出来ることが多くなっているが、これがさらにひどくなるのではないか?とちょっと心配だ。
#道東道は大部分が片側1車線の対面通行。
今週末は旭川に行く予定なので、岩見沢から先の交通量がどうなっているかを実際に見てくることになるなぁ。
あまり混んでなければ良いけど・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す