「あかつき」の軌道投入は成功していた

JAXAが打ち上げた金星探査機「あかつき」は12/7に金星周回軌道に入るための制動噴射を実施した。
その後の観測と計算で二日後の12/9には軌道投入に成功したことが発表された。
これで「あかつき」は日本初の惑星探査機となって、今後の(現時点では2016/3頃からの)正式な観測が予定されるようになった。
既に太陽観測において太陽風に関する観測を行って今まで未知だった現象(「コロナ加熱問題」)の解明につながる観測結果を送ってきたりと成果を上げている「あかつき」が、今後は本来の目的である金星探査においてどのような結果をもたらしてくれるか興味深いな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す