18650だったのか

アメリカのテスラモーターが販売している「テスラロードスター」という電気自動車があるが、日本で紹介される際によく「パソコン用のバッテリーを6000個(実際には6831本)搭載している。」と言われる。
「へー、なるほどパソコン用なら安く買えるもんなぁ」と思っていたが、それが18650だとは思っていなかった。
18650とは直径18mm長さ65mmの円筒形のバッテリーで、ノートパソコンのバッテリーパックの中身はこのバッテリーであることが多い(今この記事を書いているThinkPadのバッテリーパックの中身もそう)。
ただノートパソコンのバッテリーの場合は中に入っているのは6本とか多くても9本位だが、これをテスラロードスターは前述のように6831本も搭載しているので、総容量は約53kWhとノートパソコンの約1000倍となる。
それにしても考えることがいかにもアメリカ的だよなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す