格安のWindows8.1タブレットもあるなぁ、、、

少し前に3G回線対応で格安のAndoroidタブレットに尽いて書いたが、Windows8.1搭載で安いタブレット(ただし通信はWi-Fiのみ)も売られている。
こちらのCPUはクワッドコアで一見性能が良さそうに見えるが、メインメモリ容量が1GBとWindowsを動かすには少々きつい(インストール出来る最低限?)。
ストレージ容量も16GBとあまり余裕が無いが、こちらは一応MicroSDHCカードを挿すことでユーザーデータを保存する領域は追加できる。
ディスプレイ解像度は1024×600と狭いのでデスクトップで複数のWindowを開いて使うにはきついと思われ、タイル画面がメインになりそう(昔のWindowsCEみたいな使い方になるかな?)。
それでも一万円少々でWindows8.1が動作する環境が手に入るので、これをベースにWindows10にアップグレードして遊ぶには良いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す