ワイコンは流れるからなぁ・・・

先日ワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)が届いたので試しに使ってみたところ、事前の予想にたがわず周辺はしっかりと流れて写ってくれるのが確認出来た。
これはこれで面白いんだけど、やっぱりちゃんとした広角レンズが欲しいな。
今のところSIGMAの10-20mmとTOKINAの12-24mm/12-28mm、もしくは11-16mm辺りで迷っている。
ネットでの評判を見るとTOKINAのは逆光への耐性が低くてゴーストやフレアが多いらしい。
そのためか新品では発売の旧いSIGMAのほうが若干安いショップもあるが、中古の価格はSIGMAのほうが高くなっているように見える。
以前当ブログで書いたところSIGMAの10-20mm(F4-5.6の旧いモデル)は結構使えるとのコメントを頂いているのもあって、今のところ自分の中ではSIGMAが優勢。
でも市内のショップでTOKINAの12-24mmが意外と安く売られているんだよなぁ(汗)。

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552
B002D2VSD6

Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4 (IS) ASPHERICAL ニコン用 APS-C対応
B001LD51GS

Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 12-28 F4 PRO DX 12-28mm F4 (IF) ASPHERICAL ニコン用 APS-C対応
B00BTXAZ4I

Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 (IF) ASPHERICAL ニコン用 APS-C対応
B007ORX8ME

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2015 年 7 月 23 日 at 4:58 PM -

    シグマの8-16mm辺りはいかがですか~!!

  2. tan

    on 2015 年 7 月 23 日 at 5:42 PM -

    >千歳さん
     8-16mmも面白そうなんですけど、フィルターが付かないので気軽には使えなさそうですねー。
     MTF曲線を見ると意外と周辺画質も良さそうですね、うーん・・・
     意外と安いので候補に考えても良いかもしれません。

コメントを残す