八戸から盛岡

先日の東北旅行の続き。
二日目は八戸市内のホテルに泊まり、翌朝ホテルでブッフェ形式の朝食を食べ、そのメニューの中には名物の「せんべい汁」があったので頂いた。
朝食後は比較的のんびり支度をしてからチェックアウトして盛岡に向かった。
ホテルの駐車場から車を出しナビの指示に従って八戸道の八戸ICから高速に乗り、一路盛岡ICを目指し途中で東北道に合流して岩手山SAで休憩を取り少々土産を買ってから盛岡ICで東北道を降り、昼食を食べに焼き肉屋さんに入った。
妻は名物の「盛岡冷麺」を、私は同じく名物の「じゃじゃ麺」を食べたかったのだが、このお店では供されておらず(チェーン店の他店舗では出されているので、そこと勘違いした)しかたなく「クッパ」をオーダー(子供用に辛く無いものが無いか訊いたら「お子様クッパ」があると言われたのでそれもオーダー)。
まぁ空腹だったこともありどれも不味くは無かったので助かったが、今度は別のお店に入りたいな・・・
ちなみに子供は「お子様クッパ」を美味しそうに食べていた(が、子供向けなのに確実に火傷する温度で出してくるのはどういうわけだ?)。
食べ終わるとすぐに車に戻りこの日の目的地である秋田県仙北市角館に向けて出発した。

八戸のホテルで頂いた”せんべい汁”

八戸のホテルで頂いた”せんべい汁”


盛岡冷麺

盛岡冷麺


お子様クッパ

お子様クッパ


クッパ

クッパ


下二枚は「お子様クッパ」と通常の「クッパ」で、量が違うだけでなくお子様用には香辛料(主に胡椒)が入っていない。
また2枚目の「盛岡冷麺」は「別辛」ということで本来一緒に入っている「キムチ」が別の小皿で提供されて来た。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す