三沢から八戸へ

三沢で「寺山修二記念館」と「航空科学館」に立ち寄った後はこの日の目的地である八戸のホテルに直行。
と言っても道順が判らないのでナビの指示に従って車を走らせただけ(汗)。
そんなこんなで18時過ぎに八戸のホテルに到着。
本来であればチェックインしてそのまま従妹に会う予定だったが、何故か結構疲れてしまっていたのでベッドに横になってしまい、しかも少しではあるがそのまま眠ってしまったらしい。
19時を回った頃に従妹に連絡したところ、近くにいるが疲れているなら無理をしなくても良いと言われたが、およそ40年ぶりになるので会うことにした。
すぐにホテルに迎えに来てくれてそのまま少し郊外にある海鮮料理のお店に行き、小上がりに落ち着いた。
なにせ40年ぶりなのでお互い前に会った時の面影は無く、駐車場で会った時はお互いに敬語で挨拶したほど(笑)。
それでも食事をしながら従妹と私は昔話、従妹と妻は世間話で盛り上がり、美味しいお酒と食べ物で良い時間を過ごせた。
食事を済ませた後はそのままホテルまで送って貰い、そこで再開を約束してお別れ。

ホテルに戻ってからは併設されている温泉(といっても循環ろ過塩素消毒)に入って疲れを取った後で就寝。

大間港から八戸のホテルまでの移動距離は180Km弱で今回の旅行中2番目に少ない距離だった。
次の日は八戸から盛岡経由で秋田県の角館まで行ったので、その時のことはまた別途書こうと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す