Intelもスティック型PCを発表の予定

最近見かけるようになったスティック型のPC。
見た目は大きめのUSBメモリのようだが、付いている端子はUSBのAコネクタではなく、HDMIのコネクタであることが多い。
そのHDMIコネクタをディスプレイやTVのHTMI端子に挿すとPCとして使える。
無線LANやBluetoothの機能を内蔵しているのでネットへの接続やキーボード/マウス等の利用も出来る。
このIntelもスティック型PC「Compute Stick(STCK1A32WFC)」を発売するらしく、一部のショップでは明日(5/12)から販売すると告知している。
Intelが参入すると言うことは、今後このスティック型PCの市場が大きくなるということかな?

スティック型PCを大型のディスプレイやTVに付けるとYoutube等の動画を大画面で楽しむことも出来るし、大画面で2chのスレを読むことも出来るし、TelnetクライアントでUnix系OSのサーバーにつないでコマンドラインで操作することも可能。
大画面で黒バックに白文字のCUIで操作するのも面白いかも(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

One comment to this article

コメントを残す