間もなくプレイボール・・・の筈(春の選抜)

甲子園球場で行われている第87回選抜高校野球大会(センバツ)は今日4/1が最終日。
最終日の今日は決勝戦が12時半から行われる予定だったが、生憎の雨で開始予定が13時30分に変更となったため未だに試合が始まっていない。
決勝戦を戦うのは北信越代表の敦賀気比(福井県)と北海道代表の東海大四(北海道)で、どちらが勝っても初優勝ということになる。
特に東海大四高は春夏通して1大会2勝以上するのも初めてという学校で、決勝まで来たのが意外なくらいだ。
地元として今日も勝って北海道に初めてセンバツの優勝旗を持って帰ってきて欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す