SIGMAの超望遠ズーム

SIGMAから一眼レフ用の望遠ズームの新製品「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」がもうじき発売になる予定。
同社では昨年焦点距離が同じ「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports」を発売しており、今回の製品は基本性能を受け継ぎながら小型軽量化したとのこと(sportsに比べておよそ1Kgの軽量化)。
”軽量化”されたと言ってもそこは超望遠ズームだけあって重量は1,930g(三脚座付き、外すと1,830g)と流石に重量級なので下手な三脚では安定化させるのは無理(笑)。
価格は162,000円でTAMRONの「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD(A011)」より10,800円高く設定されている。
TAMRONのA011は発売が2013年の12月と少し前なので、実売価格も10万円前後からと多少こなれてきていてamazonでも11万ちょっととSIGMAの新製品に比べて2万円ほど安くなっている。
TAMRONの方が若干重い(2.1Kg)ので、少しでも軽い方が良い人はSIGMAに行くのかな?
SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用 745547
B00THP1A1C
TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A011E
B00HA072DG
私としてはどちらも(今のところ)必要性が薄いので買わ(え)ないなー。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2015 年 3 月 3 日 at 7:45 PM -

    先日タムロンノこのレンズを借りて、APS-C機で撮影してみました。
    換算960mmは凄いです。お月様とか画面どアップになります。
    ちょっと欲しくなりましたが、私も頻度を考えると買えませんw

  2. tan

    on 2015 年 3 月 4 日 at 11:21 AM -

    >千歳さん
     960mm相当は凄そうだと思いましたが、やはり凄いですかー。
     かといって滅多に使う長さでは無いですよねー。
     でもちょっと試してみたい気はしますね。

コメントを残す