NTTドコモもパケット繰越を開始すると発表

NTTドコモはパケット定額サービスで余ったパケットを翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を10月から開始すると発表した。
余ったパケットを翌月に繰り越すのはソフトバンクモバイルが既に「データくりこし」として提供中で、ドコモはこれに追随する形になった。

対象となるパケットプランは家族間でパケットをシェアできる「シェアパック10~30」と個人で契約をする場合に利用できる「データMパック」及び今回新規に追加される「データLパック」(月間8GBまで利用可能で料金は6,700円)。
残念ながら「データSパック」は対象外となっている。

また今回新たに「データLパック」が9/19から追加になるが、同様に8GBまで通信が出来るサービスは既にauが提供していて、ドコモはこちらにも追随する形だ。

最初見た時は「お!繰越しが出来るようになる!」と喜んだけど、私の場合は契約しているのが「データSパック」(月間2GBまで)なので対象外だったorz。
ちょっと残念だけど、iPad miniで動画を見るとかはしないし、そんなにパケットを使っていないのであまり関係ないかな?

あれ?「データLパック」のサービス開始が9/19となっているけど、これってもしかして「iPhone 6」の発売に合わせたのかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 9 月 9 日 at 5:10 PM -

    データSパックが繰り越し対象になってくれたら、相当に楽になるんですけどねぇ…

  2. tan

    on 2014 年 9 月 9 日 at 5:32 PM -

    >千歳さん
     全くその通りです・・・

コメントを残す