軽自動車の燃費がリッター6.8Km?

カーセンサーのサイトの口コミで日産の「モコ」に乗っている人が「燃費がリッター6.8Km」と書き込んでいるのを見かけた。
その人によると燃費重視でこの車(平成21年式、走行1万キロ未満の中古)に乗り換え、信号待ちではエンジンを切ったり、暑くてもエアコンは入れなかったりと省エネを心掛けているのに燃費が悪いとのこと。
整備もきちんとしていてエンジンオイルも購入直後に交換しているにもかかわらずあまりにも燃費が悪いのでディーラーに行き事情を説明したら、ろくに調べもせず「あなたの運転が悪い」と言われたそうな。
実際にどんな人でどのような運転をしているか分らないし、書いていることが本当かどうかも知りようが無いが、もし本当ならちょっと悪すぎる燃費だと思う。
燃料タンクからガソリンが蒸発しているんじゃなかろうかとも思える燃費だ。
車の燃費は乗り方次第で良くも悪くもなるが、どんな乗り方をしたらここまで悪化させることが出来るのか不思議だ。
私が以前乗っていたK12マーチの14E(FF)でもここまで悪い燃費を記録したことは無いし、実家にあったアトレーワゴンもここまでは悪かったことは無い。
マーチはともかく、同じ軽でもモコよりずっと重たい(重さは燃費を大きく左右する要因)アトレーワゴンに比べても燃費が悪いのはやはりどこかに異常があるんじゃないだろうか?

それとも常に重たい荷物を載せているとか、もしかすると本人が異常に重たい(通常の3倍www)とかなのかな?
それなら分らない話でもないなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す