5/12から新しい(?)5千円札が発行される

5千円札のデザインの一部が変更され5/12から発行される。
財務省の発表によれば、
「 5千円券について、表面(おもてめん)左下に貼付しているホログラムの透明層(光沢性のある透明シール)を拡大するとともに形状を変更します。この改良は、ATM等の現金取扱機器への影響を最小限に抑えつつ、ホログラムの透明層の触感がその他の印刷面と異なることを利用して、券種の識別性を向上させる取組みです(5千円券の寸法、模様等を変更するものではありません)。 」
とのことで、目が不自由な方々にとって不便だった一万円札との区別がつきやすくなるような改良で、発表にあるように左下のホログラム面を覆う透明な部分の形状を現在の楕円形から長方形に変更し、同時にサイズも少々拡大する。
また記号番号の印刷色も黒から茶色に変更し見やすくなるとのことだ。

当然ながら現在使用中の5千円札は継続して使用できるので、慌てて銀行で交換する必要は全く無い。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す