今度は「レーザー兵器」かよ・・・

先だってレールガンの試験を実施すると発表したアメリカ海軍が、今度はレーザー兵器の実射試験を今年の夏に行う予定だと発表した。
今回の実験は艦船(ポンス)にレーザー兵器のプロトタイプを搭載し、実際に洋上での実射試験を行うというもの。
米軍は以前からレーザー兵器の開発を進めていて、地上発射タイプの試験も実施しており、1.5Km離れたところからロケットを撃墜することに成功している。
レーザー(を含む光線兵器)の弱点は大気中での減衰が大きいことで、あまり遠距離での使用には向かないが、逆に近接防御兵器としては有効なのかも。
発射コストが一発辺りドル程度という低コストなのが米軍にとって魅力なのかもしれないが。

試験を行う海域がペルシャ湾と発表されているけど、何故わざわざそんな海域を選んだのだろう?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す