OEからLiveメールへの移行はこんなに簡単だったのか・・・

WindowsXPのサポート終了に伴い、Windows7への移行を進めてきたが、今日も一台のXP機からメールデータをWindows7に移した。
使っていたメーラーがOutlookExpress(OE)だったのでOEの入っていないWindows7でメールデータを見るためにはLiveMailに移行することにした。
昨年自分が使っているメインのPCで同じことをした時はWindows引越しツール(だったけ?)を使って2台のPC間でデータを移行させたが、その時はなかなかうまくいかず(途中で止まってしまう)、何度も移行作業を行ったせいで同じ内容が何度もコピーされてしまった。
今回は引越しツールは使わず、メッセージはXP側のOEのデータが入っているフォルダの内容をそのままWindows7側にコピーしてLiveMailでインポート。
アドレス帳とアカウント情報はOEからエクスポートし、そのファイルをWindows7側にコピーして同様にLiveMailでインポートした。
どの作業も非常に簡単であっさり終ってしまい拍子抜けした感じだ。
こんなに簡単だったら自分用のPCもこうすれば良かったよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す