芽室町「大正(笑)庵」の蕎麦

三連休最終日は芽室の知人宅に寄ったところ会うのが10年ぶりになる知人(どちらもパソ通つながり)がいて、思わぬ再開を果たした。
小一時間ほど談笑して知人宅をお暇し、お昼を食べに行った。
行ったのは近辺で有名な「蕎麦蔵 大正(笑)庵」。
11時から営業しているので、我々が到着した正午には既に駐車場には車が沢山いて、既に帰る人達もいた。
幸い席に空きはあってすぐに座ることが出来たが、我々が帰る頃には2組ほど席待ちのお客さんがいて、そこにもう一組が来店していたので、到着が少し遅れていたら我々も待たされていたかも(汗)。

彼のようにこの日は混んでいたのでいろんなお客さんが来ていて、聞くとは無しに他のお客さんの注文を聞いていると、温かいそばでは「ごぼう天そば」や「海老天そば」が、冷たいそばでは「もりそば」「板そば」辺りが多かったような気がする。
温かい「ごぼう天そば」は以前いただいたことがあり、これもとても美味しかった記憶がある。

この日は天気が良くて暖かかったので冷たいそばが食べたくて私は冷たい「おろしそば」を、妻は冷たい「とろろそば」を注文した。
どちらも美味しく、十勝に行く機会があれば何度でも行きたくなるお店だ。

店舗外観

店舗外観

私が頼んだ冷たい「おろしそば」(750円)。

冷たい「おろしそば」

冷たい「おろしそば」

こっちは妻が頼んだ冷たい「とろろそば」(750円)で、上の「おろしそば」も同様に温かいメニューもある。

冷たい「とろろそば」

冷たい「とろろそば」

お店の場所は少々判りにくいが、近くの道路には看板が出ているのでそれを目印にして行けば良いかと。

北海道河西郡芽室町西士狩北5線25
0155-62-8833
営業時間:11時-15時
定休日:火曜日、第一第三月曜日(実際の営業日はお店のサイト(http://www17.plala.or.jp/sobakura/frame@sobakurataisyouan.htm)参照)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す