微妙な値上げ

RSR2014のヘブンズテントサイトチケットの先行予約受付が3/1から始まっている(3/20まで受け付け)。
どこのエリアで申し込むかを決めていないのでチケットの詳細も見ていなかった。
ちょっと前にRSR2014公式サイトのチケット詳細を見ると、昨年に比べて微妙に値上がりしている。
テントサイトチケット付き通し入場券が1,000円上がって22,000円になり、送付手数料も30円上がって1,030円(入場券が一枚の場合)。
通し入場券が500円上がって18,500円になっているので、テントサイトチケットは差し引き3,500円という計算になるが、こちらも昨年より500円の値上げとなっている。
消費税率が昨年までは5%だったが今年は8%になるので、通し入場券が18,000円から18,500円になるのは理解できる(計算すると18,514円になる)し、送付手数料が1,000円が1,030円になるのもほぼ税率の上昇分のみなのでOK。
その他もほぼ税率の上昇分の値上げ(細かい端数は出るけど)なので理解できるが、テントサイトチケットの分だけが税率の上昇分を大きく超えて(計算では3,085円になる筈)上がっているのは何故?
切りの良い金額と言うことかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す