今から「助けてくれ」って・・・

山本寛氏がまたやった、、、
「Wake Up, Girls!」の監督を務める同氏がアニメーターが不足しているので助けて欲しいとtwitterで告知している。
なんでも製作の現場では人手不足でアニメーターが疲労困憊しているので、一日だけでも助けて貰えないかということらしい。
既に劇場公開が始まっているので劇場版は問題無いと思われるが、放送中のTV版の作画が追いつかない状況らしく異例のtwitterでのアニメーター募集となったらしい。
でもなぁ、これって結局は監督のスケジュール調整やスタッフの手配が失敗したということじゃないの?
作業量の見積もりやスケジュール作成時の見通しの甘さが出ているのでは無いだろうか?
もしくは脚本-絵コンテの段階で時間を掛け過ぎて作画のスケジュールが詰まってしまったとか、、、(まるで種死みたいだけどヤマカンならありそうだ・・・)。
下手すりゃバンクもしくは止め絵だらけの回(そういやマクロスにそんな回があったなぁ)が出来るんじゃないの?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. 千歳

    on 2014 年 1 月 15 日 at 6:05 PM -

    最近、この手のが多いですね…

  2. tan

    on 2014 年 1 月 15 日 at 6:56 PM -

    >千歳さん
     作り方が昔とは違ってきてるのもあるんでしょうが、作り手側の意識の問題もあるような気がします。
     物事は予定通りに進むとは限りませんが、予定から外れた時の対応を考えていないのでは無いかと勘ぐってしまいますね。<ヤマカン

  3. ちょろ

    on 2014 年 1 月 15 日 at 10:07 PM -

    ネット上ではらき☆すた下ろされたときの京アニの発表の文があちらこちらに・・・
    しかしまぁTV1話終わった時点ってのがアレですね。

  4. tan

    on 2014 年 1 月 16 日 at 8:45 AM -

    >ちょろさん
     そういや当時の京アニの発表では「監督としての資質が当社基準に達していない」とかどうとかでしたねぇ。
     その後ハルヒ2期目の「エンドレスエイト」に関して発言した時も京アニ側は「当社を退社している人間なので・・・」と相手にしていませんでしたね。
     強いリーダーシップを持ったプロデューサーの下でなら仕事もある程度出来るんでしょうけど、TVシリーズのようなスケジュールがタイトな仕事は無理なんでしょうかね?

  5. tan

    on 2014 年 1 月 16 日 at 5:28 PM -

    >ちょろさん
     これは笑えますねwww
     ユーザーニーズを捉えられない姿をとても良く描写していると思います。
     それにしてもタツノコ公式の反応が早くて笑えます(笑)。

コメントを残す