「ブルトレ」廃止かぁ、、、

JR東日本・JR西日本・JR北海道が運行しているブルートレイン(客車運行の寝台列車)が廃止される見通しだ。
まずは上野-青森間のブルートレイン「あけぼの」が2014年3月のダイヤ改正で廃止され、2014年度末に最後のブルートレインとなる上野-札幌間の「北斗星」が廃止される見通しとのこと。
さらに2015年度末には上野-札幌間の「カシオペア(E26系なのでブルトレでは無い)」と大阪-札幌間の「トワイライトエクスプレス」も姿を消す見通し。
つまり本州と北海道の間を走っていた寝台列車が札幌-青森間の急行「はまなす」を残して無くなってしまうという事だ。
ただし「北斗星」は年末年始やお盆期間中に限って臨時運行するとのことなので、乗車機会が全く失われるわけでは無さそう。

今までブルトレには「はやぶさ」と「玄海」(20系客車を使用した臨時急行)に乗ったことがある(高校の修学旅行では電車寝台の「ゆうづる」だった)けど、北斗星は無いんだよなぁ。
一度は北斗星に乗ってみたいと思っていながら、なかなか時間が取れなくて乗れないでいたけど、これでますます乗るチャンスが遠のきそうだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2013 年 11 月 7 日 at 2:53 PM -

    一回ぐらいは乗っておきたいですね…

    新幹線が便利なのは事実ですけど、情緒も残しておきたいものです。

  2. tan

    on 2013 年 11 月 7 日 at 3:36 PM -

    >千歳さん
     新幹線も魅力的ですけど、単なる”移動”ではない”旅”をするなら寝台列車も良いものだと思います。
     熊本から東京まで乗った「はやぶさ」は良かったですよー。

コメントを残す