ThinkPad R60のジャンクが安い

札幌のパソコンショップでThinkPad R60(9457-AJ1)がジャンク扱いで安く売られている。
バッテリ無しで個体によってはディスプレイ部分を支えるヒンジが歪んでいるものもあるが、OS(WindowsXp Pro)リカバリ済みで5千円台。
このモデルは液晶サイズが15インチで解像度はXGA(1024×768)だが、ググってみると同じ15インチのT42のSXGA+液晶がそのまま載るみたい・・・
自宅にはそのT42の液晶が余っているので、それを載せればT42よりも高性能な15インチノートが使えるようになる可能性がある。
なにせT42のCPUがシングルコアのPentium-M755等なのに対しR60はデュアルコアのCoreDuo 2300となり、メモリもDDRからDDR2になることでスペックが上がることが期待できる。
ストレージもT42はIDEのHDDだがR60ではSATA接続になるということで、SSDの搭載もIDEに比べると安価で行えるというメリットもある。
本当は”R”ではなく”T”シリーズのT60とかT60pとかが良いんだけど、近所でここまで安いのがちょっと見当たらない。
14インチのSXGA+液晶を載せたT60なら自宅で現役で使っているから無理にR60を買って改造する必要は無いと言えば無いんだけど、ちょっと弄りたい気もするしなぁ(汗)。
うーん、ちょっと迷うな(爆)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す