道東道で死亡事故

昨日の15時半頃に道東道のトマムIC付近でRV車とトラックの正面衝突事故があり、6時間余りの間通行止めになった。
この付近は中央分離帯が無く、車線分離標(ラバーポール)で上下線が分かれているだけの対面通行区間。
新聞の報道ではRV車が対向車線にはみ出してトラックと正面衝突し、さらにトラックの前を走っていた乗用車がRV車を避けようとして道路左側のガードレールに衝突し横転したとのこと。
この付近は緩いカーブになっているが見通しは良く、天気も良かったので何故RV車が対向車線にはみ出したのかが解らない。
居眠りでもしていたのかなぁ?

この事故で車線をはみ出したRV車の運転者と衝突されたトラックの運転者の二人が死亡、トラックの助手席に乗っていた人と横転した乗用車に乗っていた4人の合計5人が重軽傷を負ったとのこと。
新聞には事故車の写真も掲載されているが、RV車のほうは車種を判別できないほどの破損状態。
あらためて高い速度域での事故の激しさを思い知らされた感じがする。

私も事故の2時間半ほど前に私もこの地点を通過しているが、自宅を出るのが遅くなっていたらこの事故に遭遇していた可能性もある。
早目に出発して正解だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す