今日9/18はレオン・フーコー生誕194周年だそうで

先ほど調べ物をしようとしてGoogleのトップページを表示したら、ロゴが振り子の絵(しかも動画)になっている。
ロゴにマウスカーソルを合わせるとレオン・フーコーの生誕194周年という表示が出た。
さらにロゴの右脇に時計と地球の絵があり、それらをクリックすると絵の上に縦にスライダーが表示された。
地球の絵の上のスライダーは振り子の場所の緯度を、時計の絵の上のスライダーは時刻を意味していて、現れたスライダーを上下に動かすと振り子の動きが変化するようになっていた。
つまり指定した時刻に指定した緯度ではどのように振り子が振れるのかを見ることが出来るようになっているわけだ。

いつも以上に凝った演出になっているな、と妙なところに感心してしまった(汗)。

レオン・フーコーって誰?と言う人は同じトップページにある虫眼鏡アイコンをクリックすると検索できるから、そこで調べてみてくださいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す