「戦姫絶唱シンフォギアG」第八~十話

録画だけしていた「戦姫絶唱シンフォギアG」の第八話以降をまとめて観てようやく追いついた。
子供が産まれてからは平日の夜はなかなか時間が取れず、いきおい休日にまとめて観ることになってしまう。
今回は昨夜遅くから今日にかけて子供の世話の合間を縫って観ることが出来た。

いやぁ作画は良いんだけどストーリーがちょっと強引かなぁ?という感じを受けた。
調たちがふらつくのは予想が付いていたけど、ひよっちがちょっとかたくな過ぎるなと。
でもまさかゆかちがあんなことになるとは予想外だったし、十話のラストであやひがあんなことをするなんて・・・・・
杉田の相変わらずの怪演とブレないキャラクタは見事だ。

第一期はラストが感動的だったけど、今回はどうなるのかねぇ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す