ケータハムが「究極のセブン」を発表するとか

軽量スポーツカー「セブン」を生産販売しているイギリスの「ケータハム」は7/12-14に開催される「グッドウッド・フェスティバル」において「セブン620R」を出展すると発表した。
「セブン620R」は「セブン」シリーズ中で最強のパワー(310bph)を誇る2リッタースーパーチャージャー付きのフォードDuratec(デュラテック)ユニットを搭載したセブンの誕生40周年を記念するモデルとなり、従来の「スーパーライトR500」に代わるシリーズ最上級モデルとなる。
性能の公称値は0-60mph(96km/h)加速は2.8秒以下、最高速度は155mph(250km/h)。
R500が263bhpで0-60mph(96km/h)加速が2.88秒、最高速が148mph(239Km/h)なのでパワーは大幅にアップして加速も最高速度もアップしているということになる。

発売予定はイギリス本国で今年後半となり、価格は4万9995ポンド(約750万円)に設定されるとのこと。
日本ではR500(本国価格4万2495ポンドから。日本では766万5000円)をストリート仕様にすると846万5000円になるので、これを上回ることが予想される。

あの軽い車体(R500はトラック仕様で僅か506Kg)に310bhpものパワーだと抑え込むのが大変かも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2013 年 7 月 10 日 at 6:09 PM -

    どこぞに690万円って書いてあったな。
    1台買ってみるかー。(をい

  2. tan

    on 2013 年 7 月 10 日 at 10:12 PM -

    >ちゃがまさん
     ぜひ!
     miniより置き場所はとります(といっても全長は50mm程度長いだけ)が、軽いですよー(モデルにもよりますが100Kg程度)。

コメントを残す