EPSONすげー

職場関連のPCを入れ替えることになっている。
今までWindowsXPのPCを使っていたのだが、主に使うソフトを更新することになりスペックが不足しているので新しく購入したWindows7機に交換することになった。
ソフトは当然対応しているが、使っているプリンタが問題。
かなり古いドットインパクトプリンタで、機種はEPSONのVP-1200というものだ。
しかもインターフェースがパラレルのみなので、現在のXPのPCでもUSB-パラレル変換ケーブルで接続して使っている代物。
メーカーサイトでWindows7への対応を調べてみるとプリンタのドライバはWindows7標準のものが使えるとのこと。
こんな旧いプリンタ用のドライバも提供しているなんて凄いなー。

残る問題はUSB-パラレル変換ケーブルだなぁ、、、、、、モノによってはWindows7標準のドライバが使えるみたいだけど、今使っているケーブルはどうかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 5 月 24 日 at 11:46 AM -

    EPSONのコンシューマ向けは結構バッサリサポート切るイメージがあるんだけど業務向けはどこも結構ドライバ有りますね。
    業務用でもページプリンタだと微妙ですが。

  2. tan

    on 2013 年 5 月 24 日 at 11:48 AM -

    >ちょろさん
     未だに一部では需要がありますからねぇ<ドットインパクト

  3. 千歳

    on 2013 年 5 月 24 日 at 1:54 PM -

    インパクトプリンタは、業務用途で現役ですからねぇ

  4. tan

    on 2013 年 5 月 24 日 at 1:59 PM -

    >千歳さん
     複写紙が使われている限り需要は無くなりませんからねぇ。

コメントを残す