試供品のSDカードは危険?

以前携帯電話を購入したことのあるショップからメールが来た。
いつもは新製品やキャンペーンの情報を送ってくるのだけれど、今回来たメールはそういうのとはちょっと違った。
内容は
「本体に添付されている試供品のSDカードを使っているとデータが消える等のトラブルが起きる(ことがある)から、きちんとした製品に買い換えたほうが良いですよ。」
というもの。
このショップではサンディスクの製品を扱っているから、良ければ買ってくれという販促のメールだった。
なんだ、結局はいつも来ているメールと同じ営業メールだったか(笑)。

でも試供品のSDカードを使い続けているとトラブルが起きる可能性があるというのはちょっと気になるなぁ。
SDカード内のデータが消えるとか、端末がフリーズしたり電源が落ちるとか、端末の電池が以上に消耗して熱を持つとかのトラブルが見受けられるとの事。
確かにキャリアのサイトとかに出ている端末の情報にもSDカード(MicroSD含む)は試供品であり動作保証の対象とはならない旨の記述があるのは確かだ。
かといってこんなトラブルがそうそう起きるものなのかねぇ?

もちろん私自身は付属のMicroSdカードでは容量が足りないのですぐに大容量品に交換して試供品は使っていないけど、SDカードの品質に左右されるのならば、ノーブランドの怪しいカードは使わないほうが良いのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

4 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2013 年 2 月 19 日 at 3:12 PM -

    試供品にしろ動作保証をしないものを付けるのは怠慢だと思うんですけれどね。互換性情報自体公開が早いとは言えないし。
    どこぞのキャリアでよくあったみたいに(他でも多かれ少なかれあるだろうけど)SDカードをセット売りされた場合どうなるんでしょうね。

  2. tan

    on 2013 年 2 月 19 日 at 4:56 PM -

    >ちょろさん
     ショップからのメールには「試供品のSDカードは端末がSDカードの読み書きが出来るかチェックするためのものです。」と書かれていました。
     要は本体の動作確認用であって、データの保存用では無いとのことです。
     でも、そのことは取り説等にホントに小さくしか書かれていないので、普通の人はそのまま使ってしまうでしょうね。
     そこで起きるトラブルが面倒なので安心できる商品をセットで売ろうとするんでしょうが、、、、、

  3. ちょろ

    on 2013 年 2 月 20 日 at 9:38 AM -

    セット押し売りで動作検証とれているものかどうか少々妖しい部分もありますが、一応筋は通るか。価格はともかく。
    動作検証用としての乾電池なんかとは違うところが問題なのでしょうね。
    実際の所「メモリいっぱいになっちゃった~」「写真とかmicroSDにデータ入れれば?」「microSDってなにそれ?」という事を結構聞きますよね(苦笑)

  4. tan

    on 2013 年 2 月 20 日 at 10:25 AM -

    >ちょろさん
     「メモリ一杯になった」とか「写真が勝手に消える」とか身近で聞いてます(汗)。
     余っている大容量のMicroSDカードをあげようかと思ったのですが、古いカードからの移行が面倒そうでやめました。

コメントを残す