ガルパンも2期が来るのかぁ?

戦車と女子高生が主役のアニメ「ガールズ&パンツァー」の第11話の製作が間に合わず、次回放映分は第10.5話(ぶっちゃけ総集編)になってしまった。
水島努監督が自らのブログで公表し、お詫びの言葉も載せている。
これで1クールの予定で始まった番組では異例の総集編2回放映と言う事態になり、しかも増えた話数分の放映枠が取れないために年内に放映予定だった第11話と最終話の放映は来年の3月に延びてしまった。

水島監督は同ブログ内の同記事の最後の部分で
「私としては、第12話の完成をもって、この物語のすべての終わりだとは考えていません。
応援してくれている全ての人達にこたえられるような何かしらを、どこかで必ず示したいと思います。」
とも述べている。
まるで第二期もしくはOVAの製作を匂わせてるように受け取れるが、そのためにはスポンサー(資金)集めから始めなくてはならないだろうが、今回の失態でバンダイビジュアルが素直に金を出すかどうかは少々疑問。
確かに今期のアニメの中では人気もあるし、関連商品(プラモ等)の売り上げも良いらしいし、舞台となった茨城県大洗も盛り上がっているらしいし、第二期が作られてもおかしくは無いと思う。
とにかくまずは3月に放映される2回を楽しみに待つことにしよう。

ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 1 [Blu-ray]
B009L169VS

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す