ダイエット(という名の治療)

6月の健康診断時の血液検査にて
コレステロール値が異常だったので、
職場から診断書の提出を指示されてしまった。
#過去3年間も異常値だったが特に指示無し。
仕方が無いので近くの内科に行き、再検査と診断書の発行を頼んだのが9月の頭。
翌々日に診断書を受け取りに行った時に検査結果を聞いた。
やはり総コレステロール値等は依然として高いまま。
診断は「高脂血症」のため、「通院加療の必要あり」とのこと。
治療方法としては、
1.食事制限
2.投薬
のどちらかもしくは両方で、少なくとも標準体重まで減量すること。
と言われてしまった。
そのためには一日の摂取カロリーを1600Kcal程度に抑えるようにとのこと。
実際には1600ではきついので、1800Kcal程度で良いとのこと。
それでも食事制限だけでは8割方の人が失敗するらしく、
投薬を勧められた。
自分の意志の弱さは解っているので、素直に従うこととし、
さらに食事にも気を付け、脂質の多いものや
高カロリーのものは摂らないようにすることにした。
#処方する薬は血中コレステロール値を下げるためのもので、
#決して痩せる為のものでは無いとのこと。

当初2週間くらいは体重に変化は無かったが、
その後序々に減少し、2週間で約3Kgほど体重が減少した。
10月頭に再度血液検査を行い、結果を2週間後に聞くこととし、
さらに投薬と食事制限を続行。
この間は体重にあまり変化は見られず。
で、2週間後に結果を聞くとコレステロール値は
全て正常値の範囲に入っており(項目によっては下限近くまで下がっていた)、
とりあえず治療の効果があったことがはっきりした。
ただここで安心してはいけないということなので、
現在も治療は続行中。
今までは2週間に一度の通院だったが、4週間に一度となり、
検査も3ヶ月に一度ということになった。
気になる体重も再度減少し始めた。
どこまで減るか楽しみでもある。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す