iPhone5が発表になった

日本時間の9/13未明アップルが新型のiPhoneとなるiPhone5(とiPod touch&nano)を発表した。
大方の予想通り画面サイズが3.5インチから4インチになり、それに伴って解像度も960×640から1136×640にアップしている。
CPUもiPhone4SのA5からA6になり処理速度も上がっている(筈)。
その他ドックコネクタも小型の「Lightningコネクタ」になり、しかもこの「Lightningコネクタ」は裏表どちらでも挿入可だそうで、これは良いと思う。
他にもいろいろと新しくなった点は多いけど、正直言ってそれほど欲しいと思えない。
これは自分がdocomoユーザーであることと、スマホを買って間もないことが主な理由か。

個人的に欲しいなと思うのは同時に発表された「iPod nano(第7世代)」だ。
先代モデルは小さすぎて使い難そうだったのだが、今モデルはクレジットカードサイズまで大きくなったのでタッチ操作がしやすそうなのが良い。
価格もそれほど高く無いので1台欲しくなってしまった(汗)。

またiPod touchも第5世代が発表されこちらも魅力的。
容量は32GBと64GBがあり、価格は第4世代よりも下がって32GBで24,800円、64GBで33,800円となっている(私の第3世代は64GBで39,800円もしたのに・・・)。
ディスプレイもiPhone5同様4インチのRetinaディスプレイとなっているのも魅力だ。
第4世代も当面並行して販売されるようなので、安くなった第4世代(16GB16,800円、32GB20,900円)を買うという選択肢もありかと。
でも、やっぱり新しいのが良いかな?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す