iPadを見てきた

昨日(3/24)はたまたま札幌駅近辺に出かけたので、ついでにアップルストアに行ってiPad(もちろん新型)を見てきた。
アップルストアに行くのは開店の時に開店記念のTシャツを貰いに行って以来だ(笑)。
店内は土曜日のせいか来店者が多く、奥のほうの購入カウンタは満席の状態で待っている人もいたようだ。
で、お目当てのiPadは入り口近くのコーナーに8台ほどが展示されていて触り放題だった。
流石にRetinaDisplayは綺麗で肉眼でドットを見分けることは出来なかった(いや、老眼のせいもあるだろうけど)。
背面カメラで近くを撮影してみたけど、AFの合焦も早くて下手なコンパクトデジカメよりも撮りやすいくらい。
撮影後の処理も早くてすぐに次のシャッターを切ることが出来るのは良いな。
まぁカメラとして使うには大きすぎるけどねぇ(笑)。

iPadを触る度に思うのだが、非常に面白いデバイスだけれど、自分で使うシーンが想像できないのでイマイチ買う気が起きない。
やはりあの大きさがネックになっていると思われる。
もう二周り程小さいほうが私の場合は使いやすいのではないかな?と思う。
複雑なジェスチャーは要らないから小さいのを出してくれないかなぁ?
もちろん解像度は画面サイズにあったもので良いからね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す