金星と木星が今夜最も近づく

ここのところ日没後の西の空に見えている明るい星は明るく見えるほうが金星で、もう一つのほうが木星だ。
今夜(3/14)はこの2惑星が最も近づいて見えることになっていて、両者の間隔は僅か3度とのこと。
札幌では夜には雲が出て雪の予報になっているので残念ながらこの天体ショーは見られそうに無いが、明日以降でも接近した2惑星を観ることが出来る筈。

金星と木星

金星(右下)と木星(左上)で、これは3/10の19時頃に撮影したもの。


上の写真は3/10の19時過ぎに撮影したもので、右下に金星が、左上に木星が写っている。
撮影に使ったのはコンパクトデジカメ(CasioのEX-H15)で、100円ショップで買ってきた安物の三脚で固定してセルフタイマー(2秒)で撮影。
F値は5.7、シャッタースピードは1/2秒、ISO感度は800。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す