ファイターズ大谷、来季は2億7千万(推定)で契約

プロ野球で今季日本一になった北海道日本ハムファイターズの大谷選手が昨日契約更改に臨み、推定年俸2億7千万円で契約した。
今期の年俸2億円(推定)から7千万円のアップとなる。
巷では大谷の来季の年俸がどのくらいになるかでいろんな金額が取り沙汰されていて、中には適正な金額は6億円(!)との意見もあったが、これで決着をみたわけだ。
高卒5年目での金額としては現在レンジャースにいるダルビッシュ有と同等で史上2位タイ(1位はソフトバンク摂津の2.9億円)。
しかも来期以降のポスティングでのMLB移籍に関しても球団が大谷選手の意向を尊重すると言ったらしく、本人としては満足のいく契約更改だったらしい。

ダルビッシュと比較した場合、下記のようになる。
ダルビッシュ 1500万-3000万-7200万-2億-2億7千万
大谷     1500万-3000万-  1億-2億-2億7千万
3年の年俸だけ大谷1億・ダルビッシュ7200万と違っていて、あとは全て同じなので5年目までの総額では大谷が2800万円リードということになる。
どちらも総額で6億円前後となる凄い金額だなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

日産の「ノート」が11月の販売台数で首位になった

11月の登録車及び軽自動車の販売台数が発表された。
それによると登録車の販売台数トップはマイナーチェンジ&ハイブリッドグレードを追加した日産の「ノート」。
販売台数は前年同月比144.4%増の15,784台で、これは軽自動車トップのホンダ「N-BOX」の14,813台をも上回っている。
「ノート」がトップに立つのは初めてで、現行に切り替わって以降の最高順位(登録車中)は新型に切り替わった直後の2012/9~2013/3と2013/7-8の3位。
11月に追加したシリーズハイブリッドの「e-Power」が好調で、販売台数の7-8割を占めているそうな。
やはり日本人にとって「ハイブリッド」という単語は魅力的なんだなぁ。

2016年11月販売台数ランキング(※:軽自動車)
順位 メーカー 車名   台数   前年同月比(%)
1  日産   ノート   15,784   244.4
2  ホンダ  N-BOX  14,813   105.5 ※
3  トヨタ   プリウス   13,333   221.4
4  ダイハツ  ムーヴ  13,201   168.7 ※
5  トヨタ   アクア   12,409   81.4
6  トヨタ   シエンタ   11,608   113.7
7  ホンダ   フリード   10,445   362.4
8  ダイハツ  タント  10,279   93.8 ※
9  トヨタ   ヴォクシー   8,878   100.2
10  日産  デイズ  7,705   72.0 ※
11  日産   セレナ   7,293   191.8
12  スズキ  アルト  7,237   95.8 ※
13  ホンダ  N-WGN  6,736   102.1 ※
14  トヨタ   カローラ   6,546   77.5
15  スズキ  ハスラー  6,368   111.7 ※
16  ホンダ   フィット   6,333   86.5
17  スズキ  スペーシア  5,970   105.7 ※
18  スズキ  ワゴンR  5,825   83.6 ※
19  トヨタ   ノア   5,750   122.9
20  トヨタ   ヴェルファイア   5,609   151.8
21  ダイハツ  ミラ  5,241   79.2 ※
22  トヨタ   パッソ   5,164   150.8
23  トヨタ   ヴィッツ   5,145   85.1
24  マツダ   デミオ   5,044   111.1
25  ホンダ   ヴェゼル   4,591   89.5
26  トヨタ   ハリアー   4,461   105.2
27  スズキ   ソリオ   4,449   103.2
28  三菱  eK  4,405   146.2 ※
29  ダイハツ  キャスト  4,368   47.6 ※
30  トヨタ   アルファード   3,856   114.3
31  スバル   インプレッサ   3,552   94.3
32  ホンダ   ステップワゴン   3,347   82.2
33  日産   エクストレイル   3,313   87.2
34  スバル   フォレスター   3,299   143.7
35  トヨタ   クラウン   3,290   66.5
36  トヨタ   エスクァイア   3,191   89.7
37  ダイハツ  ウェイク  2,992   124.6 ※
38  ホンダ   シャトル   2,775   68.9
39  トヨタ   タンク   2,663   (28-11)
40  トヨタ   ルーミー   2,575   (28-11)

出典:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会、一般社団法人 全国軽自動車協会連合会

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

買ってみた!

昨日(12/5)発売のカップ焼きそば「一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」。
今朝、コンビニに寄ったら棚に並んでいたので思わず買ってしまった。
ippeiまだ食べていないけど、先に食した人間によると「以前のチョコ味よりはマシ!」らしい。
さぁて、いつ食べようかな?(笑)
明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味 110g 1ケース(12食入)
B01MTUVQS6

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

“0.35”?

チラッと耳に入って来たんだけど、とある金融機関の住宅ローンの金利が3年固定で当初0.35%となるプランがあるとか。
すぐにその金融機関のサイトでチェックしたけど、何故かネット上には掲載されていない・・・
店頭限定のローンだったのかな?

私も現在住宅ローンの借り入れがあり、金利によっては借り換えも考えているのでちょっと気になるなぁ。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV」BD/DVDは今週末発売

アニメ機動戦士ガンダムの物語をキャラクターデザインを担当された安彦良和さんが一からコミックに書き下ろした「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ版第4弾が劇場公開を経て今週末にBD/DVDが発売される。
初代のガンダムでは一年戦争しか描かれなかったが、その何年も前のジオンでの騒動から一年戦争終結までを独自の設定や脚色を加えて描かれた大作。
TV版には未登場のモビルスーツ(MS)や、登場人物の過去が描かれる等なかなか興味深い内容となっている。
残念ながらキャストは亡くなった方も多い(ナレーション&ドレン、ブライト・ノア、セイラ・マス他)のでTV版と一部変更になっているが、主人公となるアムロ・レイとシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン、エドワウ・マス)は当時と同じ(キャスバルの少年期のみ田中真弓さんが演じていて、テキサスコロニーへの移住以降から池田秀一さんが演じている)。
今回発売されるのは一年戦争直前までの話になるらしい。
劇場での上映は観に行けなかったので、BDで観たいね。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
B01J1B8L0Y

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

雪だ雪だ

札幌は未明から雪が降りだし、朝には2cmほど積もった。
その後も降り続いているが、気温が少々高めのため着ているものに付着しやすくて困る(汗)。
しかも風があるので傘があまり役に立たない・・・
路面の温度も下がっていないので路面はシャーベット状の雪で覆われて歩き難くなっている。
今日の気温は高めなので路面状態はこのままだろうけど、明日は一転して寒くなるので多分凍り付いて路面はガタガタの状態になるんだろうなぁ・・・

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

昨日は暖かかった

昨日の札幌の最高気温は11.9度。
これは平年より7.9度も高く、ちょうど一か月前の11/4の平年値と同じ。
つまり気温だけを見れば季節が一か月も戻ったことになる。
その一か月前の最高気温は奇遇にも12/4の平年値とほぼ同じ4.1度。
今年は11月と12月の季節が逆になっているの?(汗)

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

「一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」は今日発売

今年のバレンタインデー前にはチョコレート味の焼きそばを出した明星がまたやってくれた(笑)。
今回はクリスマスに合わせたのだろうか「ショートケーキ味」ときたもんだ。
すでにネット上には食べた人の感想が散見されるが、”焼きそば”だと思って食べたら駄目らしい(笑)。
こちらではまだ見かけないが、見かけたら是非とも試してみないとな(汗)
明星 一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味 110g×12個
B01MYNGK3E

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

安価だけど面白そうな135mmレンズが発売になった

中一光学から「CREATOR 135mm F2.8 II」というマニュアルフォーカスの中望遠レンズが発売された。
日本での販売は焦点工房が行っている。
このレンズ、価格は25,000円(税別)と安価ながら前モデルとは異なりEDレンズを1枚使用して色収差を低減しているという。
135mmというとフルサイズでは中望遠レンジだが、APS-Cサイズだと換算で200mm-216mmと望遠域に入る。
それでいて開放f値が2.8と明るいので意外と使いやすいかも?
現行モデルで135mmというと大口径のf1.8とかf2とかばかりで(SONYのf2.8はあるが)大きくて重たくてしかも高価なものばかり。
フォーカスも絞りも全てマニュアルながら非常に安価な価格が設定されたこのレンズ、ちょっと面白そうだな。
対応マウントはFマウント・EFマウント及びKマウントと、私が持っている一眼レフのマウント全てに対応となっている(汗)。
【日本国内正規品】中一光学│ZHONG YI OPTICS 単焦点レンズ CREATOR 135mm F2.8 II (キヤノンEFマウント)
B01MXSLZW9

人気ブログランキングへ←クリックしてくれると嬉しいです。

1,21812345...102030... »