More from: 記録

過去最高を更新

札幌は昨日の夜から気温が高いままで、7:50には早くも10度を観測した。
その後も気温は上がり続け、10時には15.3度と今年の最高を更新。
さらに10:50には17.0度を観測し、1891/3/28の16.8度を上回って130年ぶりに三月としては観測史上最も高い気温を更新した。
その後も少し上がって11:09には17.3度を観測している。
これは平年より10度以上も高く、五月半ば並みの暖かさ。
今日も外出にはコートは要らないなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

早くも真夏日

今日の札幌は朝から気温が高く、6時過ぎには25度を超えて夏日となっていた。
その後も気温は順調に上がり、10時直前には30度を超えて今月2回目の真夏日となった。
11時には32.0度を観測したが、これは九月としては過去4位タイの記録となる。

札幌で九月に真夏日が複数回観測されるのは昨年(2019年:2回)に続き2年連続で、観測史上8回目。
九月の真夏日回数を調べてみると、最も多かったのが2012年の6回で、この年は9/2-4にかけて三日連続で真夏日になり、これが九月としての連続真夏日の最長記録にもなっている。
次いで真夏日回数が多いのが昨年を含めた2回で、過去に7回しか無く今年で8回目という珍しい記録となった。

こりゃぁ昼間は冷房の効いた室内から出たく無くなるなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

雪の無いクリスマス

今年は雪が少なく、一昨日(12/24)の16時には積雪が無くなった。
最も多い時刻でも1cmで、12/24の積雪としては1961年以降で最も少ない記録となった。
昨日も0cmのままで経過していて1961年以降で12/25に積雪が0cmだった記録は無いので、初めての記録になるかと思ったが、夜になって雪が降り出し19時には1cmとなり24時には2cmに増えた。
これでも1963年と1978年の1cmに次いで3番目に少ない記録(次は1979年の3cm)。
雪はその後も降り続いたようで今朝の6時には7cmまで増えている。
とは言えこれも平年値の29cmに比べればまだまだ少ないが、景色は冬らしくなってきたかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

カブスのダルビッシュが一試合8連続奪三振のチーム記録を達成!

米メジャーリーグ(MLB)のシカゴカブスに所属するダルビッシュ有投手が17日(日本時間18日)のレッズ戦に登板し、二回から四回にかけて打者8人を連続で三振に打ち取った。
これはカブスのチーム記録で、日本人メジャーリーガーとしてもこれまでの7連続を上回る最多記録となった。
#MLB記録はトム・シーバーが1970年に記録した10連続。

試合は4-2でレッズが勝利しており、ダルビッシュは七回を投げたが負け投手となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

過去最高・・・

昨日はとても暑かった札幌だが、最低気温も高くて朝の最低気温が27.4度だった。
夜に入っても気温はあまり下がらず、結局この27.4度が昨日の最低気温となった。
この気温は1876年以降最も高い最低気温で、七月に熱帯夜を観測するのは観測史上初、通年でも僅か3回目のこと。
また札幌の最低気温は道内で最も高かったが、他にも鹿追(25.1度)、旭川・余市(共に25.0度)でも熱帯夜となった。

とにかく夜になって暑いので、帰宅してからは久々に冷風扇を使ってしまったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷のサイクルヒット

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手がまた記録を作った。
6/14のレイズ戦で本塁打・二塁打・三塁打・単打を放ち、日本人メジャーリーガーとしては初めてのサイクルヒットを記録。
このサイクルヒットはメジャーリーグ通算326回目(290人目)。
4打席で四球も凡退も無しというちょっと珍しいケースで、歴史の長い大リーグでも32回目という希少な記録らしい。
また投手として1試合以上登板の経験がある選手としては19人目、その内で先発登板の経験者はジョージ・シスラー/ジミー・フォックス/シーザー・トーバーの3人に次いで4人目。
投手として2勝以上あげた選手としてはシスラー(5勝、1920-1921年に達成)以来98年ぶり二人目となる。
”ベーブ”・ルース以来の二刀流と言われた大谷だが、ルースですら達成していなかった記録を達成するとは凄いもんだなぁ・・・
つか、イチローのシーズン最多安打(2004年、262安打)達成の際に注目されたシスラーがここでも登場とはやっぱり凄い選手だったんだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ヤクルトが連敗をストップ

プロ野球の東京ヤクルトが昨日の横浜DeNAとの対戦に勝ち、連敗を1970年に同チームが作ったセントラルリーグ記録に並ぶ16連敗で止めた。
ヤクルトの白星は5/12の読売戦以来3週間ぶり。
よくまぁここまで負け続けたものだ・・・
明日からの交流戦ではファイターズと対戦するが、先ずは三連敗して貰いたいところだよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

さらに上がっていた(汗)

今日の札幌の気温は33.0度を観測した後に一度下がっていたので最高は33.0度かと思っていたら、その後再度上がって13:57には今年最高(&五月の観測史上最高)をさらに塗りかえる34.2度を観測していた。
道理で屋内にいても暑いわけだ(汗)。
ただ、夜になっても暑かった昨日に比べ、18時には25度を下回ったので昨夜よりは過ごしやすくなりそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

史上最高!

今日の札幌は気温が上がり、13:39に五月の観測史上最高タイとなる31.1度を観測。
これは1938/5/15以来、実に81年ぶりのこととなる。
平年に比べると12.6度も高く、真夏さえ上回る気温だ。
14時には29.0度まで下がったが、15時には再度30度越えの30.3度と暑さはそのまま。
今日はもともと予想最高気温が29度と予想されていたので覚悟は出来ていたが、予想をさらに上回られてちょっと身体には堪えているかも?(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

真夏日!

札幌の気温は13時前に30度を突破して真夏日になった。
札幌で五月に真夏日を記録するのは2014/5/29以来5年ぶりで観測史上5回目。
13時の気温は30.4度で、この気温は1967/5/26と並び観測史上二番目に高い気温だ。
道理で外、それも日向にいると暑いわけだ(汗)。
ちなみに札幌の五月の最高気温は1938/5/15に観測した31.1度。
今日はもしかしたらこの記録も更新してしまうかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。