HDMIインターフェース付きのD510マザーが発売された

インプレスのPC Hotline!によると、先日発売予告が出ていたZOTACのD510マザー「NM10-ITX WiFi」が発売された。
価格は最安で14,480円からとHDMI端子とWiFiモジュール付きとしては安い部類かと思われる。
D510マザーとしては初めてHDMI端子を搭載している点が特徴で、フルHD(1080P)には非対応とはいえ、省電力のD510&NM10という組み合わせでHDMI出力が出来るのは一部ユーザーにとっては魅力かも。
私自身としては現在使用中のD510MOから乗り換える程の魅力は感じないなぁ、、、、、せいぜいWiFiモジュールに少々惹かれる程度か?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

やはり新製品に関する関心は高いらしい

先日GIGABYTEの「GA-D510UD」に関する記事を書いたところ、そのページへのアクセスが一番多くなっている。
不思議なのは最初に書いた記事ではなく、その後に書いた電源コネクタについての記事へのアクセスが多いこと。
どうも検索エンジンでそちらの記事のほうが上位になってるかららしいけど、どうして上位に来ているのだろう?

先々月IntelのD510MOに関しての記事をいくつか書いたが、その時もアクセスが非常に多くなった。
やはり新製品に対する関心は高いのだなぁと実感。
ちなみにD510MOで組んだPCはファンレスの状態で24時間稼動を続けているが、今のところ(外付けHDDを除けば)目立った障害も無く動いている。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Blu-ray初動売り上げで「サマーウォーズ」がエヴァを抜いた

Yahooニュースによるとオリコンの売り上げランキングで昨年夏公開のアニメ「サマーウォーズ」のBlu-rayが初動売り上げで約54,000枚を記録し、アニメのBlu-rayとしては「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の約49,000枚を超えて初動売り上げ歴代一位になったとか。
これはBlu-rayプレイヤーやレコーダーの普及が進んでいることも理由の一つと考えられる。
パソコン用のBlu-rayドライブの価格もだいぶ下がってきて、再生のみ対応のドライブなら数千円程度で購入可能なので、こちらも普及が進んできていると思われる。
書き込み可能なドライブも2万円以下で購入可能なので、そろそろ買い時が近づいてきているのかな?

また一説には「涼宮ハルヒの消失」がBlu-rayで発売された時に備えてBlu-rayドライブ(もしくはプレイヤー/レコーダー)を用意していた人たちの一部が、試しに観るものとして「サマーウォーズ」のBlu-rayを購入しているのではないかという話もある(笑)。
ということは、「涼宮ハルヒの消失」が発売されたらトップを取る可能性が高いということかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

大荒れ!?

昨日から本州の広い範囲に雨や雪を降らせた低気圧が近づいてきている。
今日はこれから明日にかけて大荒れの天気になるという予報が出ている。
今はまだ降っていないが昼間は10cm程度の降雪が予想されており、夜にかけても降る見込みなので、明日の朝までにはもっと降るらしい。
今日の帰宅時には大雪になってるのかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

涼宮ハルヒの消失の上映館が増える

全国で僅か24館でしかなかった「涼宮ハルヒの消失」の上映館が、今週末から5館増えて29館での公開となり、さらに順次20館増えることになった。
これで初期の2倍程の合計49館での公開となり、今まで上映館の無かった沖縄でも観る事が出来るようになる見込み。
もともと上映館の多い関東地方では茨城で1館増えるだけだが、1館でしか上映していなかった東北地方では一気に7倍に増えることになっている。
これは初期の動員は良かったがその後は落ち着いてしまい、新たな地方で公開することによっての動員数が見込めるからなのかな?
まぁ、なんにせよ今まで遠くまで行かなければ観られないと諦めていた人たちも観に行けるようになるので良いのではないかな?
(遠くまで観に行った人の中には、もう一度近くの映画館に観に行く人もいるのでは?)
上映館については京アニサイトの上映劇場情報に載っている。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

冬に戻った?

一昨日は結構雪が降った上、気温も一日中氷点下の真冬日だった。
昨日も雪こそ殆ど降らなかったが、やはり真冬日で寒かった。
今日も最高気温が0度ちょうどと3月としては寒いほうで、まるで冬に戻ったみたい。
先週後半が暖かかっただけに尚更寒く感じる。
この時期は気温が乱高下するので、体調に気をつけなくてはならない。
またこの時期に関東以南に行くとなると、こちら(札幌)と気候が違いすぎて着る物を選ぶのに困ってしまう。
こちらではコートが手放せないが、南に行くと邪魔なだけだし(笑)

あー、来月半ば頃には福岡に行かなくてはならないんだよなぁ、、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

映画館で映画を観るって

昔、高校時代から大学時代にかけては時間があったせいか、月に一度は映画館に映画を観に行っていた時期があった。
仕事に就いてからは映画館から足が遠のき、余程観たい映画でなければ映画館まで観に行くことが無くなってしまった。
それでも社会人一年生の頃は比較的映画館に足を運んでいたほうだと思うが、一つの映画を二度観に行くことは全くといって無かった。
今まで同じ映画を二度観に行ったのは、「STAR WARS(第1作)」「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」くらいしか記憶に無い。
この2本とも仕事に就く前なので、仕事に就いてからは一回も無かったと思う。
「さらば宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「STAR WARS III Return of the JEDI」「TOP GUN」「ALIENS2」等結構気に入った映画でも映画館に2度観に行くことは無かった。
現在は少し待てばDVD等で観ることが可能なので、わざわざ映画館まで足を運ぶことも無いということもあって、なおさら映画館には行かなくなっていた。
昨年は結局一度も映画館に行っていないが、今年は既に三度も映画を観に行っている。
その内の二回はこのブログでも書いたが「涼宮ハルヒの消失」だ(もう一回は「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010」)。
実に二十数年ぶりに二度観に行きたくなると思わされた映画だ。

と書くと聞こえは良いが、リピーターキャンペーンに釣られたということもある(爆)。
あと月曜日が「メンズデー」ということで、男性は1,000円で観ることが出来るのも理由の一つだが、それでも「涼宮ハルヒの消失」は何度でも観たくなる映画だという気持ちは変わらない。
実は昨日も行こうかと思ったが、仕事が遅くまでかかってしまい上映時間に間に合わなくなってしまったので諦めた。
早くDVDorBlu-rayが発売にならないかなぁ?とても待ち遠しい。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

D510MOのビデオドライバ

IntelのATOMマザー「D510MO」のビデオドライバ(Windows7 64bit版用)がIntelのサイトに上がっていた。
日付が昨年の12月と発売前だったのが気になったが、それでもマザー付属のCD-ROMに入っていたものよりは新しいので早速ダウンロードして入れてみた。
インストール自体はダウンロードしてきたファイルを実行して解凍すると、そのままセットアップが始まるので簡単なのだが、インストール途中で画面が真っ暗になってしまった。
ディスプレイには信号が送られているのだが、HDDへのアクセスが収まっても(インストールが完了している?)一向に画面が表示される気配が無い。
ディスプレイ側が対応していない信号を出しているのかもしれないが、確認する手段が無く(念のため他のディスプレイをつないだが、同じ解像度にしか対応していないためか表示されない)、電源スイッチを押してもシャットダウンしなかったので、強制的に電源を切り再起動した。
再起動してもWindows7の起動画面すら表示されない状態だが、起動音だけはするのでログインパスワードを入力するとWindows7は無事に起動しているようで、ログインの音は聞こえた。
仕方が無いのでセーフモードで起動してドライバを元に戻して復旧したが、新しいドライバには問題があるのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ZOTAC NM10-ITX WiFiの電源コネクタ

GIGABYTEのD510マザー「GA-D510UD」の電源コネクタが20ピンだと書いたが、ZOTACの「NM10-ITX WiFi」の電源コネクタも20ピンのもののようだ(メーカーサイトの写真で確認)。
こちらのマザーにはPCIeのスロットが3つ(1レーンが1つ、MiniPCIeが2つ)あるのにも関わらず20ピンなので、やはりビデオカードのような電力を必要とするカードを挿さない限り24ピンでなくても構わないようだ。
通常のマザーでもオンボードビデオを使用してPCIeに何も挿さない場合なら20ピンでもOKかと(実際にnForceのマザーを20ピンで使ってたし、RADEON HD4350を挿しても問題なく動作してた)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

もう一つD510マザーネタ

GIGABYTEからSATAポートを4つ持つマザーが発売されたが、ZOTACからもD510ベースのマザー(ZOTAC NM10-ITX WiFi)が出る模様。
こちらはGIGABYTEの製品とは違ったアプローチで製品化されたもので、D510ベースのマザーとしては初めてHDMI端子が付いた製品。
今までコンシューマー向けに発売された製品は全てアナログVGAのみだったが、今回のが初めてHDMI対応の製品となる(ただし1080pには非対応で720pのみらしい)。
また標準でWiFiモジュールが搭載されているもの特徴で、CPUの冷却はヒートシンクのみでマザーボード上にファンは見当たらない。
製品の仕様その他はメーカーサイトに出ている。
これを見ると拡張スロットとして他の製品のようにPCIでは無く、PCIe(x1)が1つとMini PCIeが2つ(1つにはWiFiモジュール取り付け済み)となっている。
これで予価が14,780円となっているので、HDMI対応のマザーが欲しかった人には良いかもしれない。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。