IE8での日本語入力時、特定の文字を変換するとIEが強制終了してしまう

職場のPCの1台でタイトルのような現象が起きていると連絡があった。
PCの環境はOSがXpのSP3でIEのバージョンは8というもので、同じ環境のPCが複数台あるのだが、トラブルが発生しているのは1台のみの模様。
早速同様の事象の例が無いかググってみたところ、全く同じというのは見つけられなかったが、IE8に関しては日本語入力でのトラブルが多いようだ。
大半はIE7に戻したら解決したらしいのだが、なにせ遠隔地にあるPCなので、自分で作業が出来ず現地のスタッフに作業をお願いしなければならず、さてどうしたものかと思案中。
とりあえずIE8のアップデートでもして貰うことにするか・・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Googleストリートヴューのデータが新しくなってきている

Googleストリートヴューに使われている画像データが新しくなってきている。
公開当時から「垣根越しに個人宅の庭が覗ける」とかクレームがあったストリートヴューだが、Googleはカメラの位置を地上2.45mから2.05mに下げて撮影しなおした画像に置き換えを進めている。
今日の時点では関東・関西・九州の一部地域のデータが更新されているとの事だが、他の地域も順次入れ替えていくとの事。
今回のデータ更新はプライバシー保護の目的だけでなく、町並みの移り変わりに対応することも目的とされている。
さらに新しいカメラで撮影することにより鮮明な画像になっている。
実際に見てみたが、画像は確かに綺麗になっているし、以前は無かった(有った)建物が出来て(無くなって)いるのも確認できた。
#以前の画像では存在していなかった「新宿やまと楽」が入っている「レインボービレッジ」も、新しい画像には写っている。

大きな地図で見る

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

東京って暖かいんだなぁ、、、、、

今日の札幌の最高気温は1.0度で、午前中はずっと氷点下のままだった。
午後から少し気温が上がったので真冬日にはならなかったが、それでも寒いことには違いない。
ところが東京の気象データを見ると、今日の最高気温が13.1度で最低気温でも7.4度となっており、こちらとは比べもにならないくらい気温が高い。
日照時間を見ると今日は晴れていたみたいなので、暖かくなったのはそのせいもあるのかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

火が出た(驚)

職場で何らかの理由で使わずにいたPCのチェックをしようとして、部下が各ケーブルを接続して電源を入れてチェックしていたところ、突然「ポンッ!」という音とともにPCの背面から黒い煙が出てきた。
慌てて電源を切り煙が収まるのを待ってケースを開けて内部をチェックしたが、特に焦げたような後も無ければコンデンサが破裂した様子も無い。
電源ユニットの内部のコンデンサかとも思ったが、煙が出てきた場所が電源ユニットとは離れた場所なので、電源とも思えない。
CPUが原因かとも思ったが、煙が出たときにはディスプレイに画面が表示されていたので、CPUが死んだとも思えないし、実際CPUを外してみても外見に変化は無い。
じゃぁ、一体どこが燃えたんだろうか?謎だ・・・・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

FF XIV付きのビデオカードが安く・・・・・・

ツクモパソコン本店でASUSの「ENGTX460 DIRECTCU/2DI/1G/FF14」(ファイナルファンタジーXIV同梱のビデオカード)が、なんとFF XIV同梱でないモデル「ENGTX460 DIRECTCU/2DI/1GD5」よりも安く売られているとのこと。
同梱モデル:16,980円
同根無しモデル:20,980円
ということらしいので、その差はなんと4,000円!
これはFF XIVの値段が-4,000円ってこと?!
つまり「FF XIVはいらない」という人が多くて、在庫がダブついているということか?
まぁ、FF XIVは発売直後から評判が悪いらしいけど、そんなに人気が無いのかなぁ?
今回価格が逆転したということはGeForce GTX 460のビデオカードを安く買うチャンスということか。
ゲームが不必要なら使わなければいいだけだしね。

ちなみにamazonでは現時点でFF14付きの方が高い。
ASUS グラフィックボード nVIDIA GeForce GTX460 GPU搭載 ENGTX460 DirectCU/2DI/1G/FF14 (ファイナルファンタジーXIV初回同梱版)
B00438MBBG

ASUSTek PCI-Express x16スロット対応グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX460 GDDR5 1GB ENGTX460 DIRECTCU/2DI/1GD5
B003XU3ULU

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ASUSからD525+ION2のベアボーンが発売

ASUSからD525+NM10 Express+ION2の小型ベアボーンキットが発売になった。
今回発売されたのは「S1-AT5NM10E」というキットで、主な仕様は以下のとおり。
CPU:Intel ATOM D525(オンボード)
メモリ:DDR3 SODIMMスロット2基(最大4ギガバイト) #「Qualified Vendor List」を見ると16チップモジュールもOKらしい(自信無し)。
HDD:3.5インチHDD(SATAII)一基を搭載可能(SATAポートは2基あるが、片ポートはスリムDVDスーパーマルチドライブで占有)
光学ドライブ:スリムDVDスーパーマルチドライブ搭載済み
グラフィックス:ION2(GT218)VRAM DDR3 512MB搭載
LAN:10/100/1000M(RTL8111E)
無線LAN:802.11b/g/n対応カードをPCI-eスロットに搭載。Bluetooth対応。
各種ポート:アナログVGA、HDMI、USB2.0x4(リアパネル)、USB3.0x2(フロントパネル)、カードリーダー(フロントパネル)、8chオーディオ(リアパネル)他で、DVI出力は無し。
電源:65WACアダプタ
サイズ(W x H x D):267mm x 68.3mm x 196.6mm

内部の写真を見たところ、CPUの直後にファンが2基搭載されていてファンレスにはなっていないのが少々残念。
またメーカーサイトに出ている仕様では光学ドライブは非搭載となっているが、国内で発売になった製品にはDVDスーパーマルチドライブが搭載されている。
販売店舗での価格は28,980円となっている。
このキットにメモリとHDDを追加してOSをインストールすればPCとして使えるようになる。
面白いことに対応OSがWindowsXpとWindows7となっており、なぜかWindows VISTAが無い。

でもなぁ、このキットとメモリ2枚とHDDを一緒に買うと4万円くらいになってしまうし、OSはバージョンによるけどWindows7 HPを選んでも5万円前後になるんだよなぁ、、、、ちと高いかも。

メーカーサイト:「S1-AT5NM10E」

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

AMDとIntelからCPUの新モデルが登場

AMDのPhenomIIx6の新モデル「PhenomIIx6 1100T Black Edition」が今週末にも発売される見込み。
動作クロックが通常時3.3GHz、Turbo CORE時3.7GHzと「1090T Black Edition」に比べそれぞれ100MHzほど上がっている他は、L2キャッシュ容量等に違いは無く、TDPも同じ125Wのまま。
ショップで予告されている価格は25,000円程度ということで、「1090T Black Edition」の初登場時に比べ10,000円程安く、やはり6コアとしては安価なモデルだ。
現在の「1090T Black Edition」の価格が21,000円強ということを考えると、3,000円強の価格上昇となり、100MHzのクロック向上分としては微妙な価格設定だと思う。

AMDからは他にデュアルコアのPhenomIIx2の最高クロックモデルとなる「565 Black Edition」が発売される予定で、こちらは動作クロックが3.4GHzでTDPは80Wとのこと。
価格は11,000円前後ということで、「560 Black Edition」(動作クロック3.3GHz)に比べ2,000円弱の価格上昇となる。

IntelからはLGA775のデュアルコアPentiumの新製品が登場した。
動作クロック3.2GHzの「Pentium E5800」がそれで、L2容量2M、FSB800MHzといったスペックで、TDPは65W。
8月に発売になった「Pentium E5700」の上位にあたるモデルとなり、動作クロックが200MHzほど上がっている(その他のスペックは変わらず)。
FSB1,066MHzのPentium E6000番台の下位モデルにあたるシリーズと思われ、FSB800MHzのCeleronデュアルコアとの間を埋めるモデルということになる。
店頭価格は7,380円~7,680円程度で、FSB800MHzまでにしか対応していないマザーでのアップグレードパスにはちょうど良いかと(もちろんBIOSが対応していることが必要だけど)。
価格的にはFSB1,066MHzの「Pentium E6700」(動作クロック3.20Hz)が同じくらい(もしくは安い)なので、FSB1,066MHz対応のマザーではPentium E6700を選ぶほうが良いと思う(こちらもBIOSの対応が必要)。
インテル Boxed Intel Pentium E6700 3.20GHz Wolfdale BX80571E6700

インテル Boxed Intel Pentium E6700 3.20GHz Wolfdale BX80571E6700
ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-AM EPU シー・エフ・デー販売 メモリ デスクトップ 240pin PC2-6400(DDR2-800) DDR2 CL5 2GB(1GB 2枚) 永久保証 W2U800CQ-1GLZJ シー・エフ・デー販売 メモリ デスクトップ 240pin PC2-6400(DDR2-800) DDR2 CL5 4GB(2GBx2枚) 永久保証 W2U800CQ-2GL5J サイズ SCY-T33-BK SCY-T33-BK Intel Boxed Core 2 Quad Q8400 2.66GHz 4MB 45nm 95W BX80580Q8400
by G-Tools

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

今年も残すところあと23日

早いもので12月も上旬が終わろうとしている。

今日になって年末年始の休みが(一応)決まり、今年は12/28-1/3の7日間が休みとなった。

ここ2年ばかり年末もしくは年初のどこかで一日だけ仕事が入っているが、今年は今のところそれは無さそうだ・・・・・

と去年も思っていたんだよなぁ、、、、、(爆)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

2週間で開通?

仕事の関係でNTTの「フレッツ光ネクスト」の回線が必要となり、NTT東日本の担当者に問い合わせた。
開通までの日数の目安を聞いたところ、「大体2週間はみて下さい。実際には10営業日程度だと思います。」との返答。
え?今ってそんなに早く開通するの?
以前(6年以上前)に自分で引いた時は2回とも一ヶ月以上掛かったんだけどなぁー。
なんにせよ開通までの期間が短いのは助かるなぁ。

au one光がテナントビルに対応していないとは知らなかった(ぼそ)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「あかつき」金星周回軌道に入れず。7年後に再チャレンジか?

昨日(12/7)金星に近づき周回軌道に投入される予定だった探査衛星「あかつき」は、制動噴射が予定通り行われず周回軌道に入れなかったとJAXAが発表した。
詳しい原因等は今後調査するとの事だが、少なくとも今回の軌道投入は失敗したとのこと。
現在の軌道は太陽を周回する軌道とのことで、およそ7年後には再度金星に約550万キロまで接近するので、その際に軌道調整を実施すれば周回軌道への投入が可能だとか。

うーん、残念だけど、やはり難しいんだなぁ、、、、、、つか、7年後まで無事に飛行を続けられるのだろうか???
「はやぶさ」の奇跡を再び、というのは虫が良すぎるか?
管制官の人たちを始めとするスタッフの努力には頭が下がります。

この失敗で事業仕分けの対象にならなければ良いが・・・・・・・・

JAXA報道発表「金星探査機「あかつき」の金星周回観測軌道投入(VOI-1)の結果について」

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。