直径25mの粒子加速器って・・・・・・

昨日のTV放送で加速器の直径を25mと言ったのがいたが、本当に25mの直径で粒子にTev単位のエネルギーを与えることの出来る加速器が造られたら凄いことだ。
先日ヒッグス粒子を発見”したかもしれない”と報道された実験を行ったCERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器)は”外周長”が27Kmなので、直径はおよそ9Kmという巨大な施設であり、これと同じ実験を行える施設を直径25mで建造できるとなると凄いなと。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す