デロリアンが復活!?

米デロリアンモーターカンパニー(DMC)はDMC-12のEVバージョンを2013年までに発売すると発表した。
DMC-12は1985年公開の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシン役として登場した未来的なデザインの車で、1981年に発表され同社が1982年に解散するまで合計で8,583台が生産されたと言われている。
2007年に再生産開始が発表され、現在でも注文生産を行っており、同社のサイト「http://delorean.com」に情報が出ている。

今回発表されたEVとしてのDMC-12の詳細は未発表だが、今後どのようになっていくのか興味深い。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す