3日連続での減少

札幌市が今日11/29に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である11/22より541人(13.2%)少ない3,544人で3日連続での現象となった。
減っているとはいえ三千人を超えていて決して少ないとは言えない。
反対に死亡者は新たに18人が発表になり、今月のトータルは200人を超えて207人となった。
入院患者数は前日から14人増えて730人となっていて相変わらず厳しい状況となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す