大谷が3試合ぶりの21号!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は敵地でのロイヤルズ戦に1番DHで先発出場。
前日の試合で自打球を右太ももに当てて悶絶し、その直後に二塁打を放って二塁まで到達した際には痛がる素振りを見せていたが、今日はその影響を感じさせず出場となっている。
#監督代行は試合前に「大谷が出られなければ代わりにイッペイ(通訳の水谷一平さん)がDHで先発出場することになっていた」とジョークを飛ばしていた(笑)。
大谷は0-0で迎えた三回の第3打席、ボールカウント2-1からの4球目、外よりやや低めの95マイルのフォーシームを叩き、打球は高く舞い上がって中堅フェンスを越える今季第21号の先制ソロ本塁打となった。
大谷の本塁打はアトランタで打ったのに続き3試合ぶりで、後半戦に入って早くも2本目。
大谷が本塁打を打った試合は現在6連敗中だが、今日は勝って連敗を止めてくれるかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す