一気に二千人突破!

札幌市が今日7/22に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前の週の同じ曜日である7/15より1,212人(140.1%)多い2.077人。
昨日(7/21)に二ヶ月ぶりに1,000人を超えたと思ったら、今日はさらに増えて2/17以来およそ五ヶ月ぶりに2,000人を超え、札幌市の累計陽性反応者数も200,860人と遂に20万人を突破した。
患者数も前日から1,520人増えて8,903人となった。
これだけ増え続けていても死亡者の発表は9日連続で0人。
今月に入ってからの合計でも僅か3人で、新規陽性反応者数の増加数(13,722人)に比べると非常に少ない。
これはワクチン接種が進み、感染しても重症化する人の割合が低下しているものと思われ、実際に昨日時点での重症者数は0人だ。
そろそろ1類指定から外しても良いのではないのだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す