ファイターズの連勝がストップ!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで埼玉西武と対戦。
勝てば8連勝だったが、3-4で惜敗し連勝がストップした。

ファイターズは初回に近藤と今川の適時打で2点を先行。
先発の伊藤も五回まで4安打を打たれながらも無失点で抑えていたが、六回に安打と四球で無死満塁とされ、押し出しの四球を与えて1点を献上したところで降板。
#ファイターズの失点は7/13の楽天戦以来3試合25イニングぶり。
なおも無死満塁で登板した河野が一死を取ったものの、犠飛と2点適時二塁打を打たれてこの回計4失点で逆転された。
その後は九回表まで両チーム無得点で、九回裏にファイターズが二死から連打で好機を作り上川畑の適時二塁打で1点差とし、なおも近藤が歩かされ満塁となり一打逆転サヨナラの好機となったが、この無安打の野村が右飛に終わり追いつけず試合終了。
7/6のマリーンズ戦以来11日ぶりの黒星となった。
三連戦最終日の明日は勝ってカード勝ち越しは続けて欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す