ファイターズ柿木が初被安打

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは福岡で福岡ソフトバンクと対戦中。
この試合で三番手として七回二死から登板したのはプロ4年目の柿木。
今季初めて出場選手登録をされこの試合が3試合目の登板となった。
前の2試合はともに1イニングを投げて被安打無しで四死球も無しと一人も走者を出していなかったが、この試合では最初の打者に二塁打を打たれてしまい初被安打となった。
それでも次の打者を打ち取って無失点投球を続けている。
同期入団の吉田輝星(夏の甲子園の決勝で投げあった相手)は既に勝ち投手になっているが、柿木も早いところ活躍して常に勝ち星を挙げられるようになって欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す