ファイターズ、大逆転!

プロ野球は今日から公式戦が再開され北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで千葉ロッテと対戦した。
ファイターズ先発のエース上沢は七回まで僅か2安打の好投で無失点。
攻撃陣も序盤から中盤にかけて4点を取り七回終了時点で4-0とリード。
上沢は110球近くを投げていたので八回のマウンドには石川直が登った。
今季は波のある投球を見せている石川直だったので不安があったのだがその不安が的中orz。
いきなり三連打を浴びて1点を失い、さらに一死後には犠飛を打たれて2点目を失った。
それでもなんとか2失点に抑えて最終回のマウンドをルーキーながら中継ぎ抑えで既に3勝を挙げている北山に託した。
ところがこの北山がいきなり四球で走者を出すと連続安打を浴びて1点差に迫られ、さらに女房役の宇佐美の悪送球で同点に追い付かれてしまい上沢の勝ち星を消してしまった。
さらにさらに二死後にも連続四球を与えて満塁とすると、勝ち越しの適時二塁打を打たれて満塁の走者が全て還り3点を勝ち越されてしまった。
今のファイターズ打線には一気に3点差を追いつくことは出来ず、そのまま4-7で敗れて四連勝はならなかった。
北山はこれで今季4敗目(内2敗は神宮での連夜のサヨナラ被本塁打によるもの)。
TV中継が終わるまでは勝っていたのになぁorz。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す