ファイターズ連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで埼玉西武と対戦。
ファイターズ先発の伊藤は初回こそバタついて3安打を打たれて2点を先制されるものその後は七回まで走者を三塁まで進めることはあっても後続を断ち無失点の粘投。
打っては二回に鼻骨骨折のまま四番に座り続ける野村が安打で出ると、続く清宮の二塁打で好機を作り石井の二ゴロの間に野村が還って1点を返す。
その後は六回まで無得点が続いたが、七回にこの日ここまで2安打の野村の安打から満塁にすると、宇佐美が走者一掃の3点適時二塁打を放ってファイターズ4-2と逆転。
さらに淺間にも適時打が出てこの回打者一巡で4点を奪って試合をひっくり返した。
八回に登板した石川直が連続二塁打を浴びて1点を失うも、玉井が好火消しを見せ最少失点で切り抜けた。
最終回はルーキー北山が三人で締めて試合終了。
ファイターズはオリックス戦に続いての連勝で最近10試合では7勝3敗で借金を久しぶりに一桁の”9”に減らした。
先発の伊藤も先週に続いての連勝で早くも今季5勝目(3敗)を挙げハーラーダービートップに並んだ。

交流戦までは残り2試合、この勢いで全勝して気分よく交流戦に臨んで欲しい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す