今日でアナログ放送が終了した

TVの地上波放送が今日7/24の正午でデジタル放送に切り替わり、アナログ放送が終了した(宮城、福島、岩手の3県を除く)。
ウチはしばらく前からケーブルTVの契約をデジタルに切り替えているのでその時からデジタル放送を見ている。
試しにアナログのTVでアナログ放送の画面を観ようとしたら、アナログ放送終了のお知らせ画面ではなく、通常の放送が写った(画質が非常に悪い状態だが)。
これはケーブルTVの基地局でデジアナ変換をかけて再送出しているためで、ケーブルTVの視聴者は当面の間デジタルチューナーが無くてもTV放送を見ることが出来る。
それも2~3年後には終了するので、それまでにはデジタル放送受信機を用意するか、ケーブルTVのデジタル契約をする必要がある。
未だにデジタル放送を受信する準備をしていない家もあるのだろうけど、どうするつもりなんだろうか?
他人事ながらちょっと気になるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す