今年も行者ニンニクの芽が出ていた

ベランダの鉢に植えている行者ニンニクが今年も芽を出していた。
この冬は最初は雪が少なく鉢にも積もらず土が見えていたので土が凍ってしまうかと不安だったが、数度の”ドカ雪”で土どころか鉢全体が雪に埋まって凍結の危険性は低くなり安心できた。
少し前からの陽気でベランダの雪がすっかり無くなり、今朝方見たところ数本の芽が出ているのが確認できた。
去年よりも数が少し多くなったような気もするが、まだまだ食べられるような数じゃ無いなぁ・・・

2022/03/30朝の行者ニンニクの芽

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す